Impressions MENU

METALLICA / Master of Puppets (1986)

投稿日: 1999/02/20

様式の世界にまで足を踏みいれたメロディックスラッシュの嵐。
最初に "Kill'em All" が出た時点ではその余りにも安直でダサすぎるバンド名も手伝って、ただ「うるさいなぁ」としか思わなかった。(正直言って今でもそのデビューアルバムは全く興味の対象外だ。)その状況が一変したのは2ndである "Ride the Lightning" のリリースである。
後のスラッシュ・メタルのアルバムTOPの「定番」となる事になる、全く予想外の美しきアコギのアルペジオによるイントロから一転して猛爆疾走スラッシュナンバーである "Fight Fire with Fire" への傾れ込みは、言語に絶する凄まじいインパクトで、私の脳幹を鷲掴みにした。この劇的なオープニングナンバーの他にも "Ride the Lightning" に収録された、粗暴なエネルギーを発散させつつも音楽的な魅力に満ち溢れた楽曲は、さして興味を持っていなかった METALLICA というバンドを「スゲーお気に入り」にまで押し上げるに充分だった。
そして本作。「メジャーレーベル」という当時のバンドの格からはにわかに信じがたい上等な扱いで登場した"Master of Puppets"に、「考え得る限り最も進化した Heavy Metal だ!」と、舞い上がってしまったのを思い出す。極端なまでにスラッシーで、また極端なまでにメロディアスな楽曲群は、暴力的なエネルギーに飢え、また上質のメロディをも貪欲に求めていた私にとってまさにその欲求を120%満たす、うってつけだったわけだ。特にタイトルトラックの構築美ったらもう、修飾する言葉も見当たらないほどエクセレントだ!
初来日公演では、この首よ千切れて無くなれと言わんばかりにヘッドバングしまくったこの METALLICA も、次作"...And Justice for All"以降は、私にとって魅力的であった部分を少しずつ封印していき、ついに・・・。
変化する事(たとえその結果がHMでなくなったとしても)はかまわないが、「質の低下」はなんともねぇ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 95
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する