Impressions MENU

THE FORSAKEN / Arts of Desolation (2002)

投稿日: 2002/08/20

スウェディッシュ・メロディック・デスラッシュの 2nd アルバム。
前作同様 THE ABYSS STUDIO で Tommy Tagtgren によって録られた切れ味の鋭いサウンドは、土台はよりブルータルに、そしてツイン・ギターの装いはより叙情的に・・・と、両方向に対して著しい成長を見せている。
AT THE GATES, HAUNTED 的な小気味良く突進するブルータル・ブラストの重なりに美麗なテクニカル・ギターが絶妙に差し込まれる様子は、ある種初期 ARCH ENEMY の色合いをも感じさせる。
超絶な突進力を誇るリズムがリードするアーリー・スウェディッシュの闇雲に蛮刀を振り下ろすかの如き凶暴さをスリルを封じ込めたテクニカルなリフ・ワークが手綱を握ってコントロールする様は、デカい音で鳴らすと強力に気持ちいい。
が、ヴォーカルが迫力あるにはあるんだけど今ひとつこちら側に突き抜けてこないとか、メロディック・ギターがちょいとお行儀良い佇まいである・・・とか、混沌の中から飛び出すにはもう一歩何かが必要なように思えるのも事実。
ボーナスの METALLICA "Creeping Death" のデスラッシーなカヴァーは秀逸。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する