Impressions MENU

THE FORSAKEN / Traces of the Past (2004)

投稿日: 2004/03/20

スウェーデンのメロディックなデスラッシュ・メタル・バンド THE FORSAKEN の 3rd アルバム。

ザクザクと刻まれる激烈なデスラッシュにたっぷりと流麗なギター・ソロを配した、非常にブルータルでありながら聴きやすいサウンドは、これまでの2作とほぼ同路線のもの。

路線だけではなく、狙っている方向といいプレイ/プロダクションのクオリティといい文句なく「うん!素晴らしい!」と大きく頷けるレベルにあるにも関わらず、「悪くない」「何かが足りない」「イマイチ突き抜けてこない」と首を傾げさせる点が存在するのも、バッチリとこれまで同様。(苦笑)

が、それらの買う前から解りきっていた欠点(笑)が急速に確実に改善されつつあると感じられるのも確かで、より緩急に気を配った切れ味の鋭い楽曲で響く、細部まで凝ったリフ・ワークの程好く厚みのあるスラッシーなウネリには実に気持ちよくヘッドバングを誘われるし、何より最大の魅力である Patrik Persson & Stefan Holm の2人によるメランコリックな叙情テクニカル・ギター・ソロの応酬が、上質の悶絶を生む意外性をその展開に練り込んだ実にツボを心得たものに進化しているのがメッチャ心強いわ。

収録曲の中に METALLICA のカヴァー #11 "Blackened" があるんだけど、ベースがよーく聴こえる重厚な音像でブラストしまくるこのヴァージョン、オリジナルをよりも印象イイかも。(汗) ってか、こうして聴くとやっぱ良い曲だよね。

 (Mar. 26, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する