Impressions

JOHN WETTON / Welcome to Heaven (2000)

投稿日: 2001/01/20

ASIA の遺した名盤 "Astra" の作風を想わせる、コンパクトで溌剌とした哀愁 HR の佳曲を満載した好盤!
その声質自体がスペシャルである John Wetton のジェントリーな歌唱と、ヒットメイカー Jim Vallance と元 SURVIVOR の 哀愁マスター Jim Peterik の手によるキャッチーな産業系ハード・ロックは、いかにも80年代といったバシャバシャと鳴るスネアが懐かしさを誘いながら、哀愁 HR マインドのツボを絶妙に撫てゆく。
Robert Fripp 翁、Ian McDonald と競演した「KING CRIMSON 再び」の静なるインスト "E-Scape" も聴き所ではあるが、Mr.BIG が演っていたら "To be with You" を軽くしのぐ代表作としてもてはやされるであろうアコースティック曲 "Real World"、そして本編が霞むほどの出来のボーナストラック群 "Love is", "Space and Time" と続く昇天必至のラスト3連発が強烈すぎ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する