Impressions MENU

EBONY ARK / When the City is Quiet (2008)

投稿日: 2008/12/20

スペインのシンフォニック/パワー・メタル・バンド EBONY ARK の2nd。1stリリース後にキーボードとドラムをチェンジして(現ドラマーは RED WINE (!) の Iv?n Ramirez)その1stアルバムをリ・レコーディングし "Decoder 2.0" として再リリースしているので、2nd or 3rdのどちらとして扱うかは謎だが・・・。

デス&ゴス色もあるパワフルなシンフォ・メタル・カラーの中で舞う爆乳美女シンガー Beatriz Albert タンの強靭な歌唱は前作以上の多彩さで、力む部分に若干無理を感じさせるものの、メロウでフェミニンな歌唱法ではゴシカルな魅力がググっと迫ってくる。

EVANESCENCE 風味の強力なメランコリック・チューン #2 "Ecstasy" がお気に入りデス。
 (Dec, 23, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する