Impressions MENU

LAST TRIBE / Witch Dance (2002)

投稿日: 2002/03/20

MIDNIGHT SUN にも在籍する超絶ギタリスト Magnus Karlsson が「本業」として率いる(って勝手に決め付け)テクニカル・メタル・バンドの 2nd アルバム。
今作では ARMAGEDDON の激テクベーシスト Dick LowgrenMIDNIGHT SUN の僚友であり THE FLOWER KINGS でも活動する名手 Jaime Salazar の強力なコンビをリズム隊として迎え、前作でのネオ=クラシカル方面への傾倒を極力抑えながらもいい意味で拡散したプログレッシヴ・メタルを展開。
プログレッシヴな浮遊感が楽しめる "Wash Your Sins Away"、ドラマティックな王道プログレ・メタル "Behind Your Eyes"、そして待ってましたのネオ=クラシカル風味な疾走チューン "Man of Peace"Dick Lowgren のファスト・ユニゾンで失禁!) といった耳を惹く佳曲を筆頭に、どの曲も Magnus Karlsson のやや人工的でありながらも十分にパッショネイトなエモーションを込めた Steve Morse, Steve Vai, Allan Holdsworth らの影響を感じさせる木目の細かいファスト・プレイの魅力を封じ込められている。
ヘヴィ・メタリックな音像でスリリングに構築されつつも、キャッチーな歌メロによる歌物具合も好バランスで配合されているのも相変わらず好感触で、その要因であるシンガー Rickard Bengtsson の正統的北欧歌唱も、仕事の関係かやや短髪になっちゃいながらも(いらん世話や!/汗)ここに来て一段と巧さを増した印象。
インパクトこそ前作に譲りながらも、本作もこの奥深さを末永く楽しめそうな一品ッス。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する