Impressions MENU

GATHERING OF KINGS / Discovery (2020)

投稿日: 2020/07/20

発起人 Ron Dahlgren 氏のもと、全曲の作曲を手掛ける音楽監督 Victor Olsson (g/SAFFIRE) が至高の作曲能力と魅惑のギター・プレイで自らのクリエイティヴィティを爆発させるスウェディッシュ・メロハー・プロジェクトの2ndフル。

今回も1stに続き、複数のゲストを曲毎に起用していく仕様で、参加シンガーと担当楽曲は以下のとおり。

《収録曲 (シンガー)》
01. Starsleeper (Instrumental)
02. Riders of the Light (Apollo Papathanasio : SPIRITUAL BEGGARS, FIREWIND)
03. Heaven on the Run (Rick Altzi : MASTERPLAN, HERMAN FRANK, AT VANCE)
04. December (Jonny Lindkvist : NOCTURNAL RITES)
05. Highway to Paradise (Alexander Frisborg : HELLDOG)
06. The One that Got Away (Tobias Jansson : SAFFIRE)
07. Lorelei (Tobias Jansson)
08. Moonlight (Jonny Lindkvist)
09. Revelation (Apollo Papathanasio)
10. Kiss from Above (Alexander Frisborg)
11. From a Whisper to a Scream (Tobias Jansson)
12. Final Hour (Rick Altzi)

※ 演奏陣のクレジットは長くなるので今回は割愛...

ゲストシンガー5名中の4名が前作から引き続き参加、そして今回新たにこのプロジェクトに抜擢されたのが....

Jonny Lindkvist (NOCTURNAL RITES) !
Jonny Lindkvist (NOCTURNAL RITES) !!
Jonny Lindkvist (NOCTURNAL RITES) !!!

大事なことなので3回言いました。(笑) NOCTURNAL RITES が'17年に復活作を出すもその後イマイチ活発じゃない感ある中で、こうして Jonny の最新イケヴォイスが聴けるってだけでも嬉しいのに、パワー・メタルではないメロハーの上で響くを爽やかな歌声がこれまたメッチャいい感じだからたまらない。

もちろん、その「Jonny 参加」という大きなトピックを抜きにしても、Victor Olsson の手による北欧メロハー愛好家のツボを突きに突きまくる絶妙なソングライティング、その Victor 自身が弾き出すナチュラル・クラシカルな老獪ギター・プレイ、そして他のシンガーの見事な熱唱など、全方位に亘って前作同様の高品質であるのも嬉しい。あえて相違点を挙げれば、曲によってはややシンプルなAOR風味が高まったかな?という印象ありってとこかな。

そして相変わらず Rick Altzi が巧い(技術的に巧いというか、ヴァイブが刺さる)んだよなぁ。

  • いいね! (5)
  • よくないね! (1)
満足度 : 91
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する