Impressions MENU

DARK TRANQUILLITY / Haven (2000)

投稿日: 2000/12/20

前作 "Projector" において、突如ゴシックへの大胆な接近を謀った DARK TRANQUILLITY だけど、この新作ではそのモダン・アレンジのエッセンスを巧みに導入した耽美ゴシック風味と、それ以前の本来の彼らが持ち合わせていたアグレッシヴなメロディック・デス・メタルの資質が絶妙にマージされた、激烈なる耽美メランコリック・ゴシック=デスを創り出すことに成功している。
鍵盤奏者を正式メンバに加えたせいか、シンセの大幅な導入によるドラマティックな起伏がとにかくツボを突いてくる。かといってメタル衝動も決して御座なりにしていないところも凄くて、"Ego Drama" をはじめとする胸を締め付ける激情の旋律が配された名曲群は聴き応えバッチリ。
今回、デス・ヴォイスを大胆に復活させた Mikael Stanne。彼、普通声の歌もなかなか上手くて魅力的なんで、もっと普通声のパートがあっても良かったかな。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する