Impressions MENU

DARKEST HOUR / Hidden Hands of a Sadist Nation (2003)

投稿日: 2004/05/20

米国は Washington DC をベースに活動する5人組メロディック・デス・メタル・バンド DARKEST HOUR の 4th アルバム。

Fredrick Nordstrom をプロデューサとして Studio Fredman にてレコーディング、そのうえ Tomas Lindberg (ex-AT THE GATES), Peter Wichers (SOILWORK), Anders Bjorler (THE HAUNTED), Marcus Suneson (ex-THE CROWN) らをゲストに迎えてしまういう徹底したディテール作りに拘った本作は、その甲斐あって米国産バンドながら AT THE GATES に代表される典型的な Gothenburg メロディック・デスラッシュ・サウンドを形成することに成功している。

米産バンドらしい暴虐な骨太さに満ちた安定プレイで奏でる叙情ギター・フレーズの響きを満載した豪快にブラストする激烈なへヴィ・メタルは、本場のバンド群となんら変わらぬ「北欧型エクストリーム・メトゥ」と呼べるもので、特に #2 "Pay Phone and Pills", #5 "The Misinformation Age", #6 "7 Day Lie", #7 "Accessible Loss"、そして Marcus Suneson & Peter Wichers という有り得ないほどに豪華ツイン・ギターを実現させた(両者ともそれほど弾きまくってないけど…)ラストを飾るメロディック・ドゥームな叙情インスト #9 "Aquetis, Vertunis" あたりに充満しまくるメランコリックな空気感は・・・ネオ=クラシカル的ですらあるかも?(嘘)

うむ、今後の躍進においてマイナスともなろう「ハードコア畑出身」という恥ずかしい経歴を、見事に過去に葬り去るだろう快作だ。

 (May. 16, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する