Impressions MENU

EDGE OF FOREVER / Feeding the Fire (2004)

投稿日: 2004/06/20

イタリアのメロディック・ハード・ロック・バンド EDGE OF FOREVER のデビュー作。

シンガーに米国人 Bob Harris (AXE) を迎え、プロデューサには Marcel Jacob を起用するといった気合を感じる一枚となった本作で聴ける、チョイと様式がかったキャッチーな北欧系王道ハード・ロックは、かの ZEELION を思い起こさせるなかなか絶妙な様式ポップ・センスを匂わせている。

イマイチ覇気に欠ける地味なアルバムではあるけど、繰り返し聴くうちに Yngwie 系ギタリスト Matteo Carnio のちょとした悶絶技や、端々のメロディにハッとさせられる喜びに気付くスルメ盤。

 (Jun. 12, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する