Impressions MENU

CRYSTAL BALL / In the Beginning (1999)

投稿日: 1999/02/20

いよっ、橋本社長! やるときゃやるねぇ。これぞ初期ZERO CORPORATION 魂復活の狼煙! バンドの実態があるのかどうかすら怪しいような無名バンドをそれっぽくパッケージして極東の島国でリリースする・・・って、やっぱZERO はこうでなくっちゃね。(汗)
で、このバンド、CRYSTAL BALL というバンド名が醸し出す水晶の如き叙情メロディが溢れ出すような北欧イメージに「騙された!」と思う思わないが評価の分かれ目では? 実はこの CRYSTAL BALL、スタイルとしては MASQUERADE,POLE POSITION, MUD SLICK, NIAGARA, FALCON らの愛すべきC級バンド群(失礼!)に属するであろうバンドで、その楽曲は確かに欧州味の オーソドックスな HM/HR ではあるが、哀愁 HR、疾走様式チューン、大陸的な開放バラッド、縦ノリ直球のハードR'n'R から、果ては快活なパーティ・ソングまで・・・と、歴代のスイス勢の例に漏れず(笑)非常に多種多様。
が、これらの雑多な楽曲に一本芯を通しているのが、ギタリスト Scott Leach の、様式に則った叙情ギターアレンジ。細かい表現上のテクはまだまだ甘いが、ソロパートをドラマティックに彩る構築センスは抜群のモノを持ってると即座に判る逸材だ。
対するシンガー Mark Sweeney は、良く言えば Mike Tramp、(苦笑)悪く言えばぶっきらぼうで正直ゼンゼン上手くはないが、元気系/勢い系を唄わせるとそれなりに魅力があって、バンドにとって大きなマイナス要因では無いと思うが、もうチョイ繊細な雰囲気が出せるともっといいな。
確かにまだ未完成の粗削りな部分は多いが、こんなもんデショ、C級だから。(笑)こういう「様式チックな心得のあるギタリスト/アレンジャーが奮闘する普通ぅ~のHM/HR 」って好きなのよ。いやぁ、イイですわ。(99/02/21)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する