Impressions MENU

LOS ANGELES / Los Angeles (2007)

投稿日: 2007/11/20

イタリアン・メロディック・メタル・バンド VISION DIVINE の激ウマ・シンガー Michele Luppi によるAORカヴァー・アルバム。

VISION DIVINE の一部の楽曲でも聴けるAOR/メロハー・テイストの美味しさに、MICHELE LUPPI'S HEAVEN のようなライトな味わいにフォーカスした作品がまた聴きたいなぁと思ってたけど、本作は正直「あれれ?・・・こ、こんなもん?」って感じ・・・(汗)

カヴァーしている原曲のうち名前を知ってるのが RICHARD MARXNIGHT RANGER だけ(汗)って感じに地味めの曲の連続だったり、Tommy Denander (g/RADIOACTIVE etc.), Fabrizio Grossi (b/STARBREAKER, VERTIGO etc.), Frankie De Grasso (dr), Gregg Giuffria (key/HOUSE OF LORDS) とバック陣にそれらしい巧者を揃えながらも、演奏パートにAORならではのアダルティ&センスフルな懐深さが感じられなかったり・・・

・・・と、Luppi タソ 自身による透明感溢れるハイトーンのエモーショナルな飛翔っぷりが相変わらずの魅力に輝いているだけに、主に他責によるネガティヴ・ポインツの存在が悔やまれる。。

 (Nov, 07, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 70
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する