Impressions MENU

ENSLAVEMENT OF BEAUTY / Megalomania (2001)

投稿日: 2001/07/20

Singer である Ole Alexander Myrholt と Guitar そして Programming を担当する Tony Eugene Tunheim という Member 2 人を中心とする Norwegian Gothic=Death Metal Project の 2nd Album。
正式 Member は 2 人とはいえ Guest として Drums, Bass, Synth らを迎え Band 形式のまとまった音像で Project クサさも希薄な本作は、その Band 名が意味するところの「美の虜」に相応しい、耽美 Gothic の色が濃い重厚なる Death Metal。
ひしゃげた Death Voice を Main に、普通声少々、そして女声少々(※あえぎ有り/にこり)が乗るのは、Death Metal らしい暴虐性は少々控えめながら伝統的な Heavy Metal 程の適度な Agression を担う正統 Metal 的 Guitar Riff と、あくまで「Classical な耽美」に拘った物悲しく爪弾かれる Acoustic Guitar、そして壮麗な Symphonic Synth が語りかける、暗黒の叙情が寄せては退く Melancholic な音世界。
そしてその上を常に舞う、現代的な Heavy Metal Technic を以って終始 Classical に叙情フレーズを紡ぎ続ける Metal Guitar が印象的でナイス。
まだまだ、音の端々に部屋で普段着で音を作りこんでる姿を思い浮かばせてしまう何かが存在するが、これが古城で松明の燃ゆる中、ヒラヒラの服を着て演奏してる姿が瞼の裏側に浮かんでくるようになると凄いかもね。素材としてはその可能性、十二分にアリと見た!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する