Impressions MENU

DREAM THEATER / Once in a LIVE Time (1998)

投稿日: 1998/10/20

ROCK史上最もヘヴィ・メタリックなプログレッシヴ・ロックバンド DREAM THEATER のライヴ・ショーは、他の多くのアーティストのような「スタジオレコーディングされた楽曲の再現」などという無意味なことを目的としていない。

圧倒的に幅広い音楽性をカヴァーする表現力と卓越した演奏技術を身に付けた上で、己の内から自然に発生するHEAVY METAL、そして PROG.ROCK への愛情を惜しげもなく注ぎ込む最高の演奏家達によるそのショーは「既発のマテリアルを題材とした一夜限りの演奏スペクタクル」とでも言えよう。

とにもかくにもそのプレイはスタジオ盤をはるかに超越する凄みに溢れている。躍動する John Myung のロウで高速なフレージング、超ヘヴィなリフからお得意のフージョンプレイまで信じ難きパッションを放出する John Petrucci、スタジオでの装飾的役割からは想像もつかぬソロイストとしての驚愕のテクニックを見せ付ける Derek Sherinian"Falling Into Infinity" での封印を開放した James LaBrie の美しくもワイルドに挑発するダイナミックな歌唱、そして Neil Peart (RUSH) への傾倒を微塵も隠そうともしないノン・ストップ・ダイナモ Mike Portnoy のモンスター・グルーヴ!!

・・・あっという間に過ぎざる至福の140分間だ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 94
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する