Impressions MENU

OPUS ATLANTICA / Opus Atlantica (2002)

投稿日: 2002/11/20

Pete Sandberg (vo)、Jonas Reingold (b)、Jaime Salazar (dr) の 新旧 MIDNIGHT SUN 組に ANDROMEDA, NONEXIST でも活躍する超テク・ギタリスト Johan Reinholdz を加えたメンツによる北欧ネオ=クラシカル・メタルのニュー・カマー。
今やスウェーデンを代表するベーシストとして認知されつつある Jonas Reingold の関連作品の多くで聴ける彼らしい独特の解釈のネオ=クラシカル風味を軸としたパワー・メタルなんだけど、本作ではいわゆる「メロスピ」(この略し方嫌いなので、普段は「メロディック・スピード・メタル」ってちゃんと書いてるんだけど、今回はネガティヴな意味合いでの引用だで、書いちゃうっす)な雰囲気を絡めちゃってるのが・・・なんか居心地が悪いんだわ。軽々しいってゆーか薄っぺらいってゆーか・・・魂のこもってなさが感じられてしまうんだよな。「神の音楽(苦笑)、メロスピ」の領域に踏み出すにはピュアさが足りない感じ。
#3 “Holy Graal”, #6 “Falling Angel”, #7 “Endless Slaughter” あたりのエピックに疾走する楽曲なんぞは、やりようによってはウルトラ悶絶なハズなんだけど、なんで聴いててこうも否定的な考えが頭を過ぎるのかが不思議で仕方がないっすわ。期待した Johan Reinholdz のプレイが期待した割にはなんだかパッとしないせいか?
Pete Sandberg のトレブリーな嗄れ声にはボーナス・トラックの穏やかなアコースティック・チューン #10 “Upside Down” が最もしっくり来るなぁと思っちゃうってのも・・・なんだかなー。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 74
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する