Impressions

SEAR BLISS / The Arcane Odyssey (2007)

投稿日: 2008/03/20

ハンガリーの金管デス/ブラック・メタル・バンド SEAR BLISS の6thアルバムは Candlelight からのリリース。

禍々しい黒さが渦巻くデス/ブラック・メタルの中、展開とともに、♪ぽわぁ~~~~んんん…ってな哀愁のトロンボーン/トランペットの音色がゆったりと響き渡る SEAR BLISS 独特の味わいは健在だ。

多くの楽曲でこれまでの作品よりも疾走感を抑えると同時に刺々しいドゥーム色を強めているが、そこで生まれた余裕が際立たせている静粛パートのドリーミングなメロウさ、そしていかにも中欧らしいアーティスティックな暗鬱さには、思わずググッと惹き込まれてしまう。

名盤 "The Haunting" で悶絶ギター・プレイを聴かせてくれていた名手 Viktor Sheer 程ではないにしろ、現ギタリストによるシャープなソロイスト型プレイもイイ感じ。
 (Mar, 12, 2008)

満足度 : 80
  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する