Impressions MENU

AMORAL / Reptile Ride (2007)

投稿日: 2007/12/20

2006年春の「フィニッシュ・ミュージック・デイズ 2006」での初来日公演において、会場中の婦女子を狂喜の渦に巻き込んだ、フィンランドが誇る超イケメン・テクニカル・デスラッシャー AMORAL の3rdアルバム。

本作では、これまで同様の精密機械の如く冷徹に豪速回転を重ねるプログレッシヴ&テクニカルなデスラッシュに、“LAメタル的”とも言えるキャッチーなノリを大胆に付加。その結果、Ben Varon (g) の激テクなギター・パートを中心にもともと素地として備わっていたメロディックな魅力が一気に表面に浮き上がってきたっぽいのが非常にイイ感じ。

またライヴが観たいなぁ。 汗だくの女子の狭間でもみくちゃになりながら。(変態)

 (Dec, 13, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する