Impressions MENU

SABER TIGER / Saber Tiger (2001)

投稿日: 2001/01/20

北海の猛虎 SABER TIGER の9作目。
ここに来てやっとその猛々しいバンド名と釣り合いの取れてきた激烈へヴィ・メタルは、まさに「日本の VICIOUS RUMORS 」と呼ぶに相応しい(誉めすぎ/反省)風合いで、久保田 陽子 時代の呪縛を解き放つ会心の一撃。
より激しさを増したモノトーンな楽曲は、適度なメロディとへヴィ、スピーディ&スリリングな演奏が渾然となって攻撃を仕掛けてくる。
そんなメタル絨毯爆撃の最中に絶妙に切り込んでくる、御大 木下 昭仁 の、一動作たりとも無駄のないピッキング&フィンガリングによって構築されたソロはまさに芸術品。歌バックのリフは構築しすぎて日本人っぽさ丸出しだけどね。そして相変わらず、礒田 良雄 のロック・スピリット溢れるエネルギッシュなドラミングも見事の一言だし。
あ、DOUBLE DEALER では暑苦しさが目立って聴いていられなかった 下山 武徳 のダーティな絶唱ヴォーカルも、この轟音の中ではあまり違和感を感じないデス。でも数曲で明らかにフラット気味なのは何故?

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する