Impressions MENU

ChthoniC (閃靈) / Seediq Bale (賽德克巴萊) (2007)

投稿日: 2007/02/20

台湾のシンフォニック・ブラック・メタル・バンド ChthoniC の5thアルバム。

寒々しい慟哭を壮麗に放つ CRADLE FILTHDIMMU BORGIR 型のメロディックなサウンドは、個々のプレイの凄みや細部のクオリティこそ本家に及ばないものの(当然)、祖国の哀しき歴史を封じ込めたセンシティヴな異形の哀感の妙はしかとこの身に迫ってくる。

緩急のツヴォを得たドラマティックな楽曲はカナーリ良さげな出来栄えで、Freddy (vo) が絶妙にスイッチさせるグロウルと絶叫に二胡 (Oriental Violin) の咽び泣く音色と Doris タン (b,♀vo) の素人クサくもそれがカワユスなコーラス・ワークが絡むエモーションが超イイ感じ。

・・・って、まぁ要約すると「Doris タン ヤヴァいくらい激萌えなんだけど!?」ってことですわ。(簡単)

 (Feb, 10, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する