Impressions

CELTIAN / Sendas de Leyenda (2021)

投稿日: 2022/01/20

女性シンガー、ヴァイオリン、フルートを擁する6人組スパニッシュ・シンフォニック・フォーク・メタル・バンドCELTIANの3rdアルバム。
MÄGO DE OZのドラマーTxus di Fellatioがプロデュース、キーボードのJavier Díezがプレイヤーとしてゲスト参加するなど、MÄGO DE OZと深い関係にあるバンドで、その音楽性においてもMÄGO譲りのカラフルなフォーク色が耳を惹く。
が、このCELTIANは単なる「MÄGO DE OZ系」のバンドに留まってはいない。キュートな女性シンガーXana Laveyの可憐な歌声、そしてフォークロアな土着感と現代的なメタル・アグレッションを豊富なアレンジでキャッチーにまとめ上げた楽曲の素晴らしさなど、どの瞬間を切り取ってもCELTIAN独自の魅力が噴出しているのだから。
元AVALANCH, ALQUIMIA〜現AMADEÜSのIsrael Ramos (vo)がゲスト参加。

満足度 : 88
  • いいね! (8)
  • よくないね! (0)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する