Impressions MENU

EVERGREY / Solitude + Dominance + Tragedy (2000)

投稿日: 2000/05/20

スウェディッシュ様式パワー・メタル。話には聞いていたけど、ココまで完成度高い音を叩きつけてくるとは驚いた。
テクニカルながらウォームなツインギターをバランス良く配した、アグレッシヴな伝統的ユーロ・パワー・メタルながら、弦楽器やピアノ、オペラティックなスキャット、S.E. などをふんだんに盛り込んだドラマティックなサウンドは、所属レーベルが HALL OF SERMON レーベル(DREAMS OF SANITY, LACRIMOSA らクラシカル・ゴシックがメイン)であることを強く意識させる。あ~、なるほど、だから演劇チックなのね・・・みたいな。
フレーズは魅力的ながら、チープな音色で音像定位が中心に固まったギター・サウンドと、Ted Bullet (ex. THUNDERHEAD) を連想する侠(おとこ)系熱唱シンガーを「暑苦しぃ~」と感じてしまうかどうか・・・の2点がキモかも。
とかいつつも、総じてポテンシャルの高いバンド。いつかスンゴイ物を作りそう。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する