Impressions MENU

BORKNAGAR / The Archaic Course (1998)

投稿日: 1998/11/20

BORKNAGARARCTURUS,ENSLAVED,GORGOROTH,MOLESTED といったノルウェー・ブラックメタルの有名バンドの猛者達が結成した耽美派ドラマティック・ブラック・メタル・バンド・・・なのだが、なんとデス声は全体の2割ほどで、大部分は3作目となる本作 "The Archaic Course" からシンガーの座に就いた ICS Vortex こと Simen Hestnas (ARCTURUS !)の魅力的な「普通の声」で歌われているのだ! それでも「ブラック・メタル」なのかな? まいっか、難しいことは言いっこなしだ。どのみちGOOD MUSIC には変わりないから!
その Simen Hestnas の歌声はメタリックな威圧感で責めるタイプではなく、ブリティッシュ・ポンプ・ロック真っ青の牧歌的な響きすら感じさせる独特のヴァイヴを持っており、その声質と複雑な展開を見せる楽曲が相乗し、時に「デスメタル的な攻め方をする生っ粋のテクニカル・プログレ・バンド」を聴いているような錯覚すら覚えるほどだ。そのうえデス声まで出すってんだからたまげる。これぞまさに逸材ってヤツですかね。
シンガーだけでなく各人のテクニックにももちろん何の不安も無く、デス・ブラック的音像で哀しみ系のメロを撒き散らしながら疾走するパート、アコースティックに浮遊するパート、壮大なオーケストレーションで圧倒するパートがバランス良く配合されている。芯にはブラックメタルが一本通っているが、プログレから70'sロック(オルガンがCool!)、クラシックなど本当に多彩な色彩を放つ奥の深いアルバムだ。
精力的にライヴ・ツアーも行っているようで、数少ない(!?)「実態のあるバンド」として近い将来のブレイクが期待できそう!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する