Impressions MENU

MORO/MARTIN / The Cage II (2002)

投稿日: 2002/06/20

イタリアン熟練ギタリスト Dario Mollo と 英国人シンガー Tony Martin のコラボレート・プロジェクト THE CAGE が、その名を MORO/MARTIN と変更しての3年ぶりの 2nd アルバム。
Dario Mollo 自身の、様式系の早弾きを折込みつつもブルーズ・ベースの強固な基盤を感じさせるエモーショナルなギター、そして一聴して「やっぱ Tony Martin イイッ! 」と思わず叫んでしまうドラマティックな熱唱(惚れるわ)が見事に結実した、ライト過ぎずかといってヘヴィ過ぎない適度に重厚なドラマティック・ハード・ロックが、これまた程よいヴァラエティ感を持ってズラリと並んでいる。
THE CAGE としての前作、そして歌神 Glenn Hughes と組んだ VOODOO HILL と、悪くはないが正直シンガー自身の魅力以外には突出した良さも感じられないというやや中途半端な印象の作品が続いていたが、ここに来てやっとプレイ/楽曲の両面で充実を見せ始めたのが嬉しいね。無理して歌神 Glenn Hughes を雇うよりも、無理なくお互いの良いところを引き出せそうな Tony Martin と組んだ方が Dario Mollo のためにもいいのかも。(勝手な推測)
PFM でも 活動する Roberto Gualdi のパワー・ヒットするドラムの心地良さと、久々に耳にする Tony Franklin の図太くのたうつフレットレス・ベースの妙味が随所で楽しめるリズム隊の充実振りも、オマケ的に得した気分。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する