Impressions MENU

ARK STORM / The Everlasting Wheel (2004)

投稿日: 2004/11/20

様式美ジャパメタ・バンド ARK STORM の 3rd アルバム。

Yngwie 系光速ギタリスト 太田 カツ を中心に、鍵盤麗人 YUHKI 様 (key)、6弦マジシャン 瀧田 イサム (b) がそれぞれ自慢のファスト・プレイの見せ場をお行儀よく交代する様に、思わず軽く身体を揺らしながら控えめなフィストバンギングで応えたくなる、伝統的な王道目黒系様式美スタイルは従来どおり。

・・・ではあるんだけど、意表を突いたスロー・チューンでの幕開けが物語るように、本作では楽曲アレンジに幅を持たせ、なめらかな後乗り発声が Mark Boals のそれを想わせる 佐々井 康雄 (vo) の歌唱を中心に「バンドらしさ」を打ち出して来ているのが頼もしい感じ。

実際にはこれまで以上に疾走チューンが多かったりするんだけど、#3 "True Paradise" のような 佐々井 の声質にマッチしたメロディックな中庸チューンの方が魅力的に聴こえてくるんだよね。あ、ラストの疾走チューン #11 "Final Faith" は♪ヲーヲヲー・・・とシンガロングするところがあって結構好きだよん。

そして、いくら楽曲に工夫を凝らして固定イメージからの脱却を試みようとも、骨の髄まで染み付いた強烈極まりない Yngwie テイスト自身がそれを決して許すことはない「一生“Yngwie タイプ”として生きていく男」(苦笑)大田 カツ の哀しい哀しい男の性(さが)の炸裂もやっぱり聴き逃せないポイントだ。ソロの入りッ端や展開部とかでフロント・ピック=アップが拾い上げるウォームなエモーションには、なんだかんだ言ってグッと熱いものをこみ上げさせられてしまうからなぁ。(弱)

 (Nov. 06, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する