Impressions MENU

NOCTURNAL RITES / The Sacred Talisman (1999)

投稿日: 1999/04/20

オープニングを飾る "Destiny Calls" のイントロフレーズが聴こえてきた瞬間、あまりのクサメロ全開さにノックアウトされた!
NOCTURNAL RITES 入魂の3rd アルバム "The Sacred Talisman" は、前作 "Tales of Mystery and Imagination" の延長線上にある様式色をほんのりと塗した疾走ジャーマン・メタルのスタイルを堅持しつつも、シンガー Anders Zackrisson の安定感を増した歌唱と、ギタリスト Nils Norberg が紡ぎ出す粒の揃ったネオ=クラシカル・フレーズの質感アップ、そしてビッグディール獲得によるサウンドクオリティの飛躍的な向上によって、まさに彼らの最高傑作と呼べる傑作に仕上がっていると言っていいだろう。
前述の必殺オープニングチューン "Destiny Calls" をはじめ、サビの「オーオーオーオーオ~~」が嬉しい "Fire Comes To Ice"、感動的なバラード "The Legend Lives On" など曲の出来も押し並べて良好。
中でもチェンバロが乱舞する3連ナンバー "Free at Last" は、クサメタル判定委員であるウチの嫁をして、「がははは、コリャクサい!」と言わしめた逸品だ。
ギターに頼る画一的なアレンジや随所で顔を見せる線の細さが気にはなるものの、NOCTURNAL RITES は本作を以って、共に欧州 HM 復権を担う HAMMERFALL と同列に語ることができるまでに成長したと思う。それどころか個人的には「憂い」「哀愁」を醸し出すナイーヴさに勝る分、よりこの NOCTURNAL RITES の方に軍配を上げちゃうね。(99/04/10)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する