Impressions MENU

ARCTURUS / The Sham Mirrors (2002)

投稿日: 2002/05/20

ノルウェーの狂気の天才集団 ARCTURUS の、名作の誉れ高い 2nd "La Masquerade Infernale" 以来となる待望の新作。
Hellhammer (MAYHEM), Trickster G. Rex (ULVERGarm)らのバンドであるという事実からは想像できないほどブラック・メタル色は希薄で、ゲストに Ihsahn (EMPEROR) を迎え上質かつ壮大なシンフォ・ブラックを展開する #6 "Radical cut" 以外の楽曲は、ARCTURUS 独特の実にアーティスティックな質感に覆われている。
そこにあるのは、Steinar Sverd Johnsen がセンス満点のキーボード・ワークで紡ぐ壮麗なるオーケストレーションを軸に、Trickster G. Rex の朗々と歌い上げる伸びやかな歌声と Knut M. Valle のテクニカルなギターを職人 Hellhammer のシーントップレベルのドラミングが生み出す力強いメタル・グルーヴが支えるメランコリックな前衛的シンフォニック・メタル。
ブラック色は希薄・・・と言えども、痛ましき精神世界の空間を漂うが如きアバンギャルドなプログレッシヴ感覚溢れる音像は、暗黒系以外の何者でもないアンダーグラウンド臭を強烈に発散している。
ヴォーカル・メロディーそのものや各楽器の奏でる美旋律自体は非常にキャッチーなんだけど、楽曲としては誇り高きほどに全然キャッチーじゃない・・・というアンバランスさが生む「楽曲の決め手に欠け感」が物足りなくはありながらも、深酒の肴にはもってこいな一枚ッス。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する