Impressions MENU

RHAPSODY OF FIRE / Triumph or Agony (2006)

投稿日: 2006/10/20

イタリアン・シンフォニック・メタル・バンド RHAPSODY が法的な問題から RHAPSODY OF FIRE と改名して放つ通算6枚目。

うーん、ぬ、ヌルい。。。信者に近いファンとしてなんとか魅力を見つけようと努力してみたけど、4~5分台メインとコンパクトなハズなのに極度に冗長に感じられてしまうこのネタ切れ感満載の内容の前には・・・流石にもはや擁護不可能だわ。。

勇壮なシンフォニー風味に高揚する場面もあるし、Fabio Lione (vo) の気高くも艶やかな歌唱力も相変わらず素晴らしいんだけど、それぞれの楽曲に "Power of the Dragonflame" 期までは存在した「芯」が感じられないんだよね。表面的な計算だけで構築されてるような感触。そのあたり、MANOWAR の音楽的なダメさと通じてる気がしてるのはオレだけ? なーんか Magic Circle と関わったのは大きな失敗だったような気がするな。

ただ唯一、何にでも「of Fire」を付ければちょっとだけ面白い効果が得られるという風潮を作り出した功績については、大きく賞賛されるべき。(笑)

 (Oct, 26, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 63
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する