Impressions MENU

THAUROROD / Upon Haunted Battlefields (2010)

投稿日: 2010/12/18

巨匠 Ken Kelly が描いたエピックなアートワークが目を惹く、フィンランドのメロディック・メタル・バンド THAUROROD の1stフルレンス・アルバム。

共に先頃 AMBERIAN DAWN を脱退した Emil Pohjalainen (g), Joonas Pykälä-aho (dr) を擁するツインギター+キーボード構成の6人組が奏でるのは、ENSIFERUMWINTERSUN らからキラキラ疾走の部分を抽出したかのような激烈なメロディック・メタル。STATUS MINORGRÖNHOLM にも籍を置くシンガー Markku Kuikka の歌唱スタイルがこの手のバンドには珍しいアダルトな歌い上げ系ってところが非常に特徴的で、「ノーマルヴォイスのキラキラ・シンフォ・ヴァイキング」とも言える新鮮な感触に心が踊る。

激情渦巻くキラー・トラック #1 “Warrior’s Heart” に代表されるメロディック&スリリングな楽曲群の出来も、後半ややダレる気配もありつつまぁ押し並べて良好で、その中核を成す Emil Pohjalainen の怒涛のネオ=クラシカル・プレイもフィンランド産バンドらしからぬほどにしっかりとエモーショナルで超強力。こりゃライヴも是非観てみたいッスな☆

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)