Impressions MENU

FIREWIND / Days of Defiance (2010)

投稿日: 2010/12/18

現在 Ozzy Osbourne バンドの大ステージでも活躍を見せる Gus G. (g/ex-DREAM EVIL etc.) 率いるギリシャ産へヴィ・メタル・バンド FIREWIND の6thアルバム。

作を重ねる毎に高まるメロディの求心力は本作でも冴え渡り、先頃 SPIRITUAL BEGGARS にも加入した Apollo Papathanasio さん (vo/ex-TIME REQUIEM etc.) が迸らせるウェットな叙情熱唱と Ozzy のアルバムでの抑圧を晴らさんと情感豊かに弾きまくる Gus G. の劇的プレイを主軸に潔く正攻法で攻める正統的欧州メタルは、ダイナミックな高揚感に溢れている。

これまで以上に耳を捉える #1 "The Ark Of Lies", #6 "Heading for the Dawn" らの疾走チューンズ、中庸なドライヴ感にバンドの魅力を封じ込めた #2 "World On Fire", #3 "Chariot"、そしてメランコリックかつキャッチーなリーダー・トラック #6 "Embrace The Sun"・・・と、特に前半のハンパない充実度は相当にヤヴァいデス。新年早々の来日公演もどえらい楽しみや☆

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 89
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する