Impressions MENU

ENSIFERUM / Victory Songs (2007)

投稿日: 2007/06/20

フィニッシュ・ヴァイキング・メタル・バンド ENSIFERUM の3rdアルバム。

Jari Maenpaa (vo,g/WINTERSUN, ex-ARTHEMESIA) に替わるフロントマン Petri Lindroos (vo,g/NORTHER) のお披露目作となったMCD "Dragonheads" では前二作とはやや趣の異なるフォーキーな民謡臭を前面に出してたけど、この新作は小気味良いスピードに乗せたクサメロをキラキラと輝かせる、まさに ENSIFERUM ド真ん中な仕上がりに大満足。

メンバーの装いが布の服から鎖帷子へと嬉しいグレードアップを遂げたことに呼応するように、音的にも最早ペイガン/バトル・メタルと呼びたくなるような勇壮なヴァイキング・テイストが大幅に増量。Petri を両側から支える Markus Toivonen (g), Sami Hinkka (b) 両名によるクリーン・シンギングのシケシケな荒涼感が、これまでにないシリアスな悲愴感を呼び込んでいるのも素晴らしい。

ヲイヲイ HEAVENLY かよ!みたいな(苦笑)超クッサクサな悶絶ハイライト・チューン #3 Deathbringer from the Sky にて間抜け顔でヲーヲー叫んでる最中、Meiju Enho タン (key) が装備してる弓で股間を見事に射抜かれたい。(至福のキモ笑顔で悶死)

 (Jun, 04, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 91
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する