Impressions MENU

HEAVEN AND EARTH / Windows to the World (2000)

投稿日: 2000/12/20

Stuart Smith の「なんちゃってリッチー振り」はさておき(笑)、この1984年以降の DEEP PURPLE を標榜したサウンドは、我々のような MANDRAKE ROOTDISCIPLES OF LOVE さえも笑顔で「ウェルカム!」と許せてしまう(苦笑)腐りきった DEEP PURPLERAINBOW 狂信者(笑)には嬉しい限り。(呆)
そのうえ、哀愁 A.O.R./ハードポップ的な素養がたっぷりとあるのも超ナイス。
それら美味しい路線の楽曲を一層引き立たせているのが、ここのところは雇用シンガーとして便利に使われちゃってる感のあるシンガー Kelly Keeling の絶唱!  Joe Lynn TurnerIan Gillan の良いとこ取りな感もあるが、エモーショナルでいて洗練されたその歌唱は文句なくマジで素晴らしく、これまでの彼の様々なキャリアの中でも紛れもなくベストワーク。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する