Impressions MENU

LABYRINTH / 6 Days to Nowhere (2007)

投稿日: 2007/03/20

イタリア産メロディック・メタル・バンド LABYRINTH の6thアルバム。

近作のトレンドを引き継ぐオーセンティックなハード・ロック・テイストの増加自体は、過去の作品中にもあったソレ系の味わいに大きな魅力を感じていたオレ的には大歓迎なんだけど、唐突に付焼刃な低質ブラック・メタル風味を飛び出させたり中途半端に初期の疾走感を真似てみたりする本作での迷走っぷりは、「1st meets 3rd」ってな嬉しくない喩えを持ち出したくなる程に少々いただけない感じ。。

Glenn Hughes (vo/ex-DEEP PURPLE etc.) を意識し始めた(?) Roberto Tiranti (vo,b) も、孤高たるさすがの存在感を発しつつもイマイチ響いて来ないような線の細さが気になるし・・・。ちょっと盛りを過ぎたのかなぁ?
 (Mar, 12, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 66
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する