Impressions MENU

SEX MACHINEGUNS / Barbe-Q Michael (2001)

投稿日: 2001/03/20

紛れもなく我が国の HM を代表するバンドとなった SEX MACHINEGUNS の 3rd アルバムは、歌詞のお笑い度こそ徐々にトーン・ダウンの方向に向かっているものの、心地よくドライヴするスラッシュ・ビートと愁いあるハイ=テク・ギター、そして Anchang のぶち切れたハイノート・スクリームが電車の中だろうが所構わず心地よいヘッドバングを誘発させる充実作。
楽曲に METALLICA を筆頭とした彼らのルーツとなったバンド群の影響が躊躇無く(無さ過ぎ/苦笑)反映されちゃってる点や、ザクザクと強力に刻みまくるクランチ・リフの分厚さに比べて貧弱さを隠せないドラム・サウンドなど、やや気になることも多々ありながらも、"とうちゃん" ではマジで元気付けられちゃったりしつつ(笑)"みどりのおばちゃん", "パンチ De LoveAttack" といった哀愁ツイン・ギターを配したチューンに悶絶しちゃうのよ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する