Impressions MENU

MARCEL COENEN / Colour Journey (2006)

投稿日: 2006/12/19

ex-LEMUR VOICE, 現 SUN CAGED のダッチ・テクニカル・ギタリスト Marcel Coenen の2作目のソロ・アルバム。

多彩なゲスト(後述)を迎えて制作された本作は、SUN CAGED 譲りのテクニカルなプログレ・メタルはもちろん、デス・ヴォイスまで飛び出すエクストリーム・メタル、女性ヴォーカルをフィーチュアしたムーディなバラード、ファンキーなハード・フュージョン・インスト、癒しオーラを放つニューエイジ系チューン・・・と様々な作風の楽曲を並べたアルバム・タイトルどおりのカラフルな内容。

オレ的に非常に好みな Marcel のウェットなハイテク・プレイが全編に亘って堪能できるのは嬉しいんだけど、多様なスタイルを持つそれぞれの楽曲の質のバラツキ、そして参加した各シンガーの歌声の魅力の薄さが、その Marcel の妙技をイマイチ盛り立てきれていない感じなのが惜しい。

+++ Musicians on "Colour Journey" +++

Vocals:
Mike Andersson (CLOUDSCAPE)
Colleen Gray (PERSEPHONE'S DREAM)
Paul Villarreal (SUN CAGED)
Joyce Dijkgraaf (ELLEANORE)
Hans Reinders (EXIT22)
Menno Corbeek
Dennis Schreurs (SEVERE TORTURE)

Drums:
Roel Van Helden (SUN CAGED)
Spike (STORMRIDER ※1)
Hans In 'T Zandt (COOPER INC, TIME MACHINE ※2)

Bass:
Maurice Brouwers (ENGINE OF PAIN)
Richard Ritterbeeks (TIME MACHINE ※2, JESSIE GALANTE)

Keyboards:
Rene Kroon (SUN CAGED)
Bob Katsionis (IMAGINARY, FIREWIND)

Guest Guitar:
Uros Raskovski - guest guitar solo on "the Shrink"

※1 ドイツのトゥルー・メタラーぢゃなくて、Marcel がやってる別バンド
※2 イタリアのプログ・メタラーぢゃなくて、Marcel がやってる Joe Satriani のカヴァー・バンド

 (Apr. 12, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する