Impressions MENU

OCTAVIA SPERATI / Grace Submerged (2007)

投稿日: 2007/07/20

♂ドラマー以外の全員が女性メンバー(涎)というノルウェーの6人組ドゥーム・ゴシック・メタル・バンド OCTAVIA SPERATI2ndアルバム。

初期 THE GATHERING をスラッジ&ナスティに荒涼させたような作風はデビュー作の意を継ぐものながら、怨念を引き摺る“サバス・リフ”が発するドゥーミーなグルーヴと看板シンガー Silje Wergeland 姐さんのキャッチーとも言える極上熟女歌唱 (苦笑) が描く鮮やかなコントラストのその表現力は、以前と比べ物にならぬほどに格段に進化。

ギター・オリエンテッドな轟音の揺らめきの中、隠し味というには余りにも効果的な鍵盤使いが運ぶ程よくゴシカルな色合いは非常にインプレッシヴで、特に THIN LIZZY のカヴァー #4 “Don’t Believe a Word” のロマンティックな息衝きは素敵の一言だ。

細部に拘れば、造りが理想よりはややコンパクトに思えたり、時間軸の流れに多少淡々としたものを感じたりはするけれど、メロウ派北欧ドゥーム・メタルとしての瞬間瞬間の心地良さは充分に合格点・・・というか、それを超越して2作目にして最早極上の域に達していると言ってイイっしょ。

ゲストで Mr. Morfeus (key/DIMENSION F3H, ex-LIMBONIC ART) が参加してます。

 (Jul, 02, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する