Impressions MENU

KROKUS / Hellraiser (2006)

投稿日: 2006/07/20

スイスの老舗ハード・ロッカー KROKUS の15thアルバム。

そのアルバム・タイトルから名作 "Headhunter" に通じる何かを期待したが、「AC/DC meets 欧風叙情」な堅実路線は相変わらず・・・と思いきや、中盤での "Change of Address" に収録されていてもおかしくないようなLAメタル・ライクなビッグ・バラード #6 "So Long"、そしてまさに "Headhunter" 風味のツーバス疾走ヘヴィ・メタル #7 "Spirit of the Night" の連発にガッツポーズで失禁。。。

聴き終えてみれば、Marc Storace (vo) の唯一無二のエモーショナルなハイ=トーンが心を揺さぶる、デビュー30周年を飾るに相応しい好盤って印象に落ち着きまスた。Dennis Ward (b/PINK CREAM) プロデュースによるパワー漲る現代的な音像もナイス。

ちなみに、ギターは Mandy Meyer (ex-GOTTHARD, KATMANDU, HOUSE OF LORDS, ASIA, COBRA) で、ドラムは Stefan Schwarzmann (ex-HELLOWEEN, ACCEPT, RUNNING WILD, U.D.O., X-WILD, VOICE)。
 (Sep, 27, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する