Impressions MENU

KHYMERA / Khymera (2003)

投稿日: 2003/04/20

この KHYMERA は、プログ・メタル・オペラ大作 "GENIUS A ROCK OPERA Ep1: A Human into Dream's World" を主宰した EMPTY TREMORDaniele Liverani が、そこで競演した KANSAS のシンガー Steve Walsh と意気投合して誕生させた新たなプロジェクト。

冒頭の壮大なオーバーチュア #1 "Khymera" こそ、この組み合わせから連想されるプログレッシヴな息吹きに包まれたものだが、全体としては A.O.R. 風味満点の歌物ハード・ロック・アルバムというのが本作の正体だ。

それも、前述のイントロダクション以外の楽曲は、MR. BIG が映画「Navy Seals」のサントラで披露済みの #2 "Strike Like Lightning",#3 "Shadows"HARDLINE の超名曲 #11 "Love Leads the Way" をはじめとした幾つかの既発曲と本作用に用意された曲を含めて、全て Jim Peterik, Kip Winger, Reb Beach, Russ Ballard, Mark Spiro, Giorgio Moroder, David Foster らというあまりにも豪華すぎる外部ライターの手によるもの。

・・・といういかにも「企画盤」的なディテールだと少々食指が伸び辛くなるのが正直なところだけど、試してみたらこれが意外な程に統一感をもって聴き応えのある好盤じゃんか。既に良い曲であることがわかってる既発曲はもちろん、書き下ろしの楽曲もなかなかの出来で、Steve Walsh の老獪な味わいに満ちながらも溌剌とした旨味に溢れたハード・ポップ歌唱が見せる KANSAS での歌唱とは一味も二味も違った魅力が楽しめるのがなんとも美味しいもん。

Daniele Liverani 自身のエモーショナルなテクニカル・ギター・ワークを中心としたプログ・メトゥなアレンジを多くの楽曲で聴くことができる嬉しさも、本作を◎と感じる非常に大きなポイントだな、やっぱ。
 (Apr. 06, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する