Impressions

BLACKMORE'S NIGHT / Past Time with Good Company (2002)

投稿日: 2002/11/20

2002年5月3日のオランダ Groningen 公演の模様を収録した、バンド初の2枚組ライヴ・アルバム。
いやいや、もうねぇ、Ritchie Blackmore ・・・彼の生み出す音の全てが、完全にこの身に染み込んでるわ。そりゃそうだよなぁ、オレがメタリアンになるきっかけとなった人なんだもん。プレイ・ボタンを押して流れ出てきた 名曲 Disc1-#1 "Shadow of the Moon" でのアコースティック・ギターのピッキングのニュアンスを感じ取った瞬間に、早くも悶絶しちゃった。(馬鹿)
それにしても、こうしてライヴで聴く BLACKMORE'S NIGHT、厳かで静粛な楽曲がライヴならではの情熱的な装い&有機的な響きに包まれて、更なる愁いの魅力に輝いてる。
超名曲 Disc1-#6 "Under a Violet Moon" は何度聴いてもノリノリで電車の中でも掛け声を上げてしまいそうだし、雰囲気のドンピシャな DEEP PURPLE の名バラード Disc1-#7 "Soldier of Fortune" の収録も嬉しい・・・が、最大の聴きどころは RAINBOW の楽曲である Disc2-#1 "16th Century Greensleeves"。久々に聴く Ritchie の炎のようなエレクトリック・プレイ・・・マジたまらんッ!!号泣!! p(TwT)q
どの曲でも、まるで旅の途中のジプシーが炎を囲んで宴を繰り広げているような得も言えぬ楽しげな和やかさが新鮮で、Candice Night たんの非常にリラックスした M.C. がこれまたなんともイイ感じなんだよねー。
その Candice の歌、オレは全然問題なく好きなんだけど?(苦笑)

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する