Impressions MENU

EXPLORERS CLUB / Raising The Mammoth (2002)

投稿日: 2002/08/20

MAGELLANTrent Gardner が主宰するプログレッシヴ・プロジェクトの2作目。

Drums: Terry Bozzio
Bass: John Myung
Guitar: Kerry Livgren
Guitar: Marty Friedman
Guitar: Gary Wehrkamp
Keyboards: Trent Gardner
Keyboards: Mark Robertson
Vocals: Steve Walsh
Vocals: James LaBrie

・・・という魅力的なメンツによって展開されるのは、約40分に亘る3部構成のタイトル・トラック "Raising the Mammoth 1" と約20分のインストゥルメンタル "Raising the Mammoth 2 (AKA Prog-o-Matic)" の全2曲(Track 数としては44に分割されてる)という大仰極まりない構成のダイナミックな現代プログレッシヴ・ロック。
壮麗なキーボード・ワークとヘヴィ・メタルなギター・パフォーマンスが織り成す厚みのある音世界は、米国産プログレらしい希望的ヴォーカル・メロディを配しながら内省的な浮遊も見せる濃厚なもの。
この手の大作は聴いてて非常に心地良いンだけど、さすがにこの構成は感情移入に多少影響があり、「今自分がどこを聴いているのかわからない」ってなことも時々感じてみたり。
パート単位ではグッと来ながら、全体的には捉えどころのなさが気になっちゃうって感じだな・・・。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 73
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する