Impressions

STREET TALK / Restoration (2002)

投稿日: 2002/09/20

スウェーデンのキーボード奏者 Fredrik Bergh が率いる A.O.R. / HR プロジェクトの3作目は、退屈の極みだった前作 "Transition" と同路線の薄味叙情ハード・ロックなんだけど、何故だか本作には随所で心惹かれてしまう。
前作から引き続き参加の「Mr. 北欧ヴォイス」Göran Edman に加え「Mr. JOURNEY」(汗)Hugo という2人のシンガーが参加しているにもかかわらず、これまでで最も統一感のある仕上がりとなっているその楽曲群は、退廃的とさえ言える程に淡々としているんだけど、JOURNEY のメロウ・サイドを想起させる一歩退いたアダルトなアレンジとともに静かに流れる洗練された仄かな哀愁を包み込む、まさに「北欧」な透き通った空気感が超絶にタマんないッス。
そして、大きくフィーチュアされた GALLEONSven Larsson による北欧のギタリストらしさ満点のスムースなテクニカル・ギターの乱舞っぷりも、ネオクラ狂的には当然の如く激◎。(苦笑)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する