Impressions MENU

DEMONOID / Riders of the Apocalypse (2004)

投稿日: 2004/08/20

THERIONChristopher Johnsson (vo), Kristian Niemann (g), Johan Niemann (b) が、Rickard Evensand (dr/ex-SOILWORK) と共に興したデス・メタル・プロジェクト DEMONOID のデビュー・アルバム。

重厚でクリアな良質のプロダクションの中、強力極まりないリズム隊がアグレッションを爆発させる激烈なデス・メタルは、本家 THERION のシンフォニックかつオペラティックな佇まいとは意を異にした、ギター・オリエンテッドな音像でスラッシーに迫る逸品だ。

高揚感を煽りまくるヴァイオレントな突撃だけでなく、退廃に酔いしれるドゥーミーとも言えるダークでミステリアスな暗黒美がたっぷりとフィーチュアされているのも非常に嬉しく、アンサンブル自体は比較的シンプルでありながら、甘過ぎないメロディを効果的に盛り込んだその出で立ちから受けるのは、実にドラマティックな印象だったり。

そのドラマ作りの一番の立役者は、やっぱりスーパー・ギタリスト Kristian Niemann その人っしょ。極限のエモーションをも封じ込めて縦横無尽に駆け巡る入魂のマジカル・ファスト・プレイのその超ネオ=クラシカルな風合いが運ぶ悶絶フィーリングには、いつもは厳しい表情を決して崩さないこの顔を(大嘘)ついつい超ニヤケ顔にさせられちゃうもんね。

自分チの CD 棚に並んでいると思うだけで嬉しさがこみ上げてくる、完ッ璧にビューチホーな素晴らしいアートワークも超々高ポイント。

 (Aug. 28, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 89
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する