Impressions MENU

SCELERATA / Skeletons Domination (2008)

投稿日: 2008/12/24

ブラジル産メロディック・メタル・バンド SCELERATA の2ndアルバム。

ANGRA 由来のテクニカルな疾走がブラジリアン・メタルならではの色合いを放つ一方、シンガー Carl Casagrande 君Tobias Sammet 化が更に顕著になると同時にバンド・サウンドの方も EDGUY に通じるキャッチーな普遍的ヘヴィ・メタルの味わい度アップ。

前作でも思ったんだけど、一部で聴けるアコーディオンや女声をフィーチュアした民族色をもっと強調すればさらに面白くなると思うんだけどなぁ。。

てか、Charlie Bauerfeind プロデュースて・・・Charlie、仕事選ばなさ杉じゃね?(苦笑)

 (Apr, 25, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 75
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する