Impressions

WESTWORLD / Skin (2000)

投稿日: 2000/10/20

デビュー作収録の超絶泣きバラード "Heartsong" 一曲で、完膚なきまでにメロメロにさせてくれた WESTWORLD の期待の新作。
無機質さが表面に滲み出るモダン指向のアレンジは相変わらずながら、Tony Harnell が円熟のハイトーンで聴かせる哀愁たっぷりの唄メロ、そして Mark Reale の激情泣き泣きギターは文句なく魅力的。今回も "Limbo" という極上のバラードが聴けるしね。
余談だが、前作のレビューで熱望した「Mark Wood の正式メンバー入り」が、なんと叶っってしまった(苦笑)のも嬉しいなぁ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する