Impressions MENU

DRAGONFORCE / Sonic Firestorm (2004)

投稿日: 2004/03/20

英国ベースの多国籍軍であるハイパー・ソニック早送りメタル・バンド(笑)DRAGONFORCE の待望の 2nd アルバム。

いやはや・・・なんちゅーかもう、とにかく速い!速いったら速い! そのアルバム・タイトル通り、焔嵐が音速で荒れ狂うかの超ハイ=テンションなサウンドのインパクトは絶大で、来日公演でも披露された超速チューン #1 "My Spirit will Go On" に続いて #2 "Fury of the Storm" のイントロで新ドラマー Dave Mackintosh (BAL-SAGOTH) がブラストを炸裂させた瞬間、マジで「今まさにヘヴィ・メタルの歴史が変わった!」とすら思ったね。(狂)

実際問題、躁系のメロディって特に好きじゃない(むしろ嫌いだ)し、Herman Li (g) のピロピロ&ミャウミャウな意味不明なギター・プレイも癪に障るだけだし、そもそも楽曲のパターンも少なくて冷静に考えれば面白みに欠ける・・・って、オレ的視点からしたら欠点だらけなんだけど、ここで展開されている「速度至上主義」な潔さには、それらのダメダメ度満点な叩きドコロの数々すらも魅力であると妄想させ、分別のあるハズの大人に「速度は正義だ!」とか「速いだけ万歳!」ってな本心とは乖離した極端なアジテートをさせちゃう魔力が備わってるですわ。(苦笑)

しかし、マジな話をすると、その「神速」を更に際立たせる緩急の妙もしっかりと意識していたり、時にアメリカンな骨太さをも感じさせたりするアレンジの幅も意外にも広かったり・・・と、決して「速いだけ」ではないんだよね。シンガー ZP Theart のハイ=トーンが、前作からの成長を感じさせる驚きの安定感を身に付けてきているのをはじめ、スタジオ作品として SANCTUARY/NOISE からのリリースに相応しい高いクオリティに仕上がってるというのも、彼らのダメっぷりが大好きなオレ的には悔しいけど(笑)事実だし。

それにしても、またいつの日か実現するであろう来日公演において、この神速メタルがあのドタバタ・パフォーマンスでヘッポコに再現されると思うだけで、蒼い涙が止まらないほど悶絶ですわ。ってか、自らのヘドバンの限界に挑戦したくてたまらない!

ちなみに、ホントはブラストはスネア頭打ちじゃない方が好きデス・・・ってゆーか前作の "Where Dragons Rule" 同様、今回もボーナス・トラック #9 "Cry of the Brave" 最強!!
 (Mar. 29, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 93
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する