Impressions MENU

LUCIFERION / The Apostate (2003)

投稿日: 2003/11/20

LOST HORIZON を脱退した Wojtek Lisicki が、旧友 Martin Furangen (b/LOST HORIZON), Michael Nicklasson (g/DARK TRANQUILLITY), Hans Nilsson (dr/DIABOLIQUE,DIMENSION ZERO) らと共に以前のリーダー・バンド LUCIFERION を復活させて9年振りにリリースした新作。

大宇宙の荘厳さを感じさせるスペーシーに響くストリングス系キーボードのベールに包まれながら、Wojtek の特徴的な構築美に満ちたメロディックなギター・ワークと共にマーシレスなブラストが打ち鳴るブルータルなデス・メタル。

一聴して Wojtek のものだと解る LOST HORIZON の時以上にテクニカルなギター・プレイを始めとする、プログレッシヴな印象すらある技巧的な演奏の整合感は抜群で、その硬質な冷徹さに満ちた音像は LUCIFERION 独特のカラーに塗られているのがわかる。

が、細切れのパートやフレーズを繋げたようなまとまりのなさ、そして Wojtek 自身のデス・ヴォイスも残念ながらやや魅力に欠けるせいで、聴いててもどうしてものめり込めないんだわさ。

全11曲のうち、新しいマテリアルがたった5曲(うち1曲は効果音のみのイントロなので実質4曲…)という構成も、なーんか「損した感」を感じちゃってマイナス。
 (Nov. 07, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 64
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する