Impressions MENU

LAKE OF TEARS / The Neonai (2002)

投稿日: 2002/10/20

スウェーデンのドゥーム/ゴシック・メタル・バンド LAKE OF TEARS の 5th アルバム。
本作では「モダン・ラウド・ゴシック」に驚くほど接近しているけど、この手の音としては異例な程に絶妙なシンフォニックな隠し味と泣き系の北欧ギター、そしてこの LAKE OF TEARS には欠かせないフラワーな純朴サイケ・フィールは健在・・・なんだけど、3rd "A Crimson Cosmos" で爆発したあの凄みは残念ながら消え去っていて、そいつがカナーリ残念でたまらない。ま、前作 "Forever Autumn" で頂点を極めたてしまった・・・って感じかな。(寂)
それでも、メランコリックなキャッチーさがタマラン #3 "Solitude", #6 "Can Die No More"、ゲストの女性シンガー Jennie Tebler 嬢のエンジェリックな歌唱がナイスなメロウ・チューン #5 "Sorcerers"SKYCLAD 風味のフォーキーさが斬新な #7 "Nathalie and the Fireflies" ってところで聴ける独特のレイドバックした無骨なロマンティック感は、やはり美味しくてそれなりに満足してるんだけどねー。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 78
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する