Impressions MENU

EVIL MASQUERADE / Third Act (2006)

投稿日: 2006/12/17

スウェーデン産様式派メタル・バンド EVIL MASQUERADE の 3rd アルバム。

Henrik Brockmann (vo/ex-ROYAL HUNT) に代わって Apollo Papathanasio (vo/FIREWIND, GARDENIAN, SANDALINAS, ex-TIME REQUIEM, FAITH TABOO) をシンガーに据えた本作は、その Apollo の余裕の熱唱が齎した落ち着きと歌メロの充実が、全体のクセ/アクの強さを融和した印象。

とはいえ、Henrik Flyman (g/WUTHERING HEIGHTS, ex-MOANI MOANA, ZOOL) によるエゴイスティックなクラシカル・アンサンブルが響くシアトリカルな風合いを覆う独特の“濃さ”は相変わらず。この「気品に満ちた格調高きドタバタ三文芝居」的な不思議な感触は、なんだかんだ言ってやっぱ魅力的だったりするんだよね。

鍵盤魔人 Richard Andersson (key/TIME REQUIEM, SPACE ODYSSEY) と、マエストロ David Rosenthal (key/ex-RAINBOW, RED DAWN, etc.) の2人がゲスト参加。

 (May 26, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する