Impressions MENU

WARMEN / Beyond Abilities (2002)

投稿日: 2002/02/20

CHILDREN OF BODOM の酔いどれ鍵盤奏者(笑)Janne Wirman 率いるプロジェクトの2作目。
Timo Kotipelto をシンガーに据えた楽曲では STRATOVARIUS 風味に、そして Kimberly Goss "先輩"((c)Tack前田)をフィーチュアした曲では SINERGY っぽさ満点に、そしてインストゥルメンタル・チューンでは惜しげもなくフュージョン・センスを表に出しながら展開されるっつー主体性のないスタイルだが、どの曲でもキモの部分では持ち前のネオ=クラシカル・マインドを強烈に放射するのが、Janne Wirman ならではの魅力やね。
彼の鍵盤捌きに対峙する Sami Virtanen & Antti Wirman のギター・ワークもスリリングに弾きまくっているし、前作同様 TUNNELVISION のリズム隊 Lauri Porra & Mirka Rantanen も一級品のプレイで聴かせどころを形成している・・・
・・・んだけど、やっぱ散漫な印象は拭えないなぁ。。。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 74
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する