Impressions MENU

BIOMECHANICAL / Cannibalised (2008)

投稿日: 2008/12/18

英国ベースのハイパー・プログレッシヴ/エクストリーム・メタル・バンド BIOMECHANICAL の3rdアルバム。

中心人物であるシンガー John K (ex-BALANCE OF POWER) のハイトーンとグロウルの間を目まぐるしく行き来するブチ切れハイテンション歌唱を軸に、映画的なオーケストレーションを纏った超テクニカルな音の洪水が過剰な混沌を描きながら押し寄せる怒涛のブルータリティのその濃密さの前には、前作同様に完全に圧倒させられる。

ただ、名手 Chris Tsangarides がミックスを担当した割には、イマイチ音がダンゴになっちゃってる気が。前作のプロダクションがスゲー良かっただけに、そのあたりがちょっとだけ気になるなぁ。

 (Jun, 18, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する