Impressions MENU

EXHUMATION / Dance Across the Past (1999)

投稿日: 1999/01/20

整合感に溢れたミディアムテンポの正統派メタルに覆い被さるメロディックなツイン・リードの美旋律。そして咆哮・・・。Fredrik Nordstrom プロデュース、Jesper Stromblad(IN FLAMES) がゲスト参加という話題から受ける印象そのまんまの、まさに全編アノ音だ。
それにしても面白味に欠ける。ギリシャ産のデス系というと SEPTIC FLESHNIGHTFALL など非常にクオリティの高いバンドが目立ち、この EXHUMATION もそれらに並ぶ品質を誇っていることには間違いないんだけど、イマイチ心に響いて来ないのだ。
Kimberly Goss (ex.THERION,DIMMU BORGIR) の女声ヴォーカルをフィーチュアした部分はやはりグッと来るものがあるし、ギタリスト Marios Iliopoulos の非常にテクニカルで安定しているフレーズも魅力的ではある。が、「叙情」というほどではないメロディ全体の質がどうも刺激的でない。そう思い始めるとギタリストの癖に頼る運指も気になってきたりして。(苦笑)
ま、IN FLAMES フォロワーとしては圧倒的に WITHOUT GRIEF に軍配を上げるね。ただし ベース・プレーヤを兼ねるシンガー John Nokteridis の迫力あるデス声はカナリ好きなタイプ。うふ。(笑)(99/01/25)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する